メイン : Micpreamp : Millennia : 


動画タイトル:Millennia HV-37 2channel-micpreamplifire DI
説明:Millennia HV-37

今までいくつかのリボン専用のマイクプリはありました。HV-37はリボンマイクも使用出来る2chマイクプリです。フロントパネルはアルミのヘアーライン加工でマッドブラックフェイスのいかにもプロっぽくシンプルでカッコいい!フロントには左からInstrument IN / GAIN15-60db / そしてスイッチはInst Input切り替え / ハイパスフィルター / RibbonMic +10dB / +48v / 位相 / Pad 15dBと並ぶ。リボンのスイッチを押すとファンタムが入っていても切れる仕組みになっていて安全だ。とはいえ電源が残っている可能性もあるのでコンデンサーなどを使用した後には電源が抜けるまで待ってからリボンなどは使用した方が良いでしょう。一応、テスタではかると53.3-4vをさしているのだがスイッチを押すとすぐに電圧はなくなる。このサウンドはスピーカーから出た音をRoyer R-121とAEA R84で録音しています。レベルは45-50dBのあたりで設定しています。リボンにも対応出来るゲインという事はダイナミックマイクも良い結果が出そうだ。10年ほど前に聴いた印象は癖の無い抜けの良い固めのサウンドだったがこのAPIシリーズから出たHV37はアナログ的な曖昧な質感が備わって好印象だった。そして言うまでもないが出力も十分だ、クラシックの録音用プリアンプのイメージだったがこれからの時代ジャズやポップスでも流行るのではないでしょうか。
評価: 0.00 (0.00) (投票数 0 )
投稿者: MODERNMUSIC
再生時間/データ速度:00:01:18/1200kbps
ヒット数:834
コメント(0)
このムービーを評価する