メイン : Micpreamp : MIDAS : 


動画タイトル:MAIDAS XL48 8channel Micpreamp
説明:MIDAS XL48 8channel 24bit/96kHz MicrophonePreAmplifire

印象は押し出し感のある力強い音であるが、VENICE Mixerとは違いヘッドアンプのみの回路構成なのかヌケがよくすっきりした印象、PAのメーカーらしいアナログとデジタルスプリッターとしての使える。アナログとデジタルを同時供給できる機能は便利ですね。レコーディングでもファンが気になるが十分存在感のあるマイクロフォンプリアンプであることは間違いなし。

技術仕様
MIDAS XL48
8 チャンネル 96kHz 24 -ビット Digi-log マイク・プリアンプ
遂に、世界で最も注目されるライブ・サウンド・マイク・プリアンプがMIDAS
よりリリースされました。
新しいMIDAS XL48 は、1Uボックスの中に8 つのMIDAS XL4 マイク・プ
リアンプの他に、周波数可変可能なローパス/ハイパス・フィルタ、8 つの
MIDAS XL8 A-Dコンバーターに加え、超低ジッタ 1ppmクロックを装備。
さらに、8-セグメントLED入力メーター、個別のファンタム電源、極性反転ス
イッチ、パッドスイッチ(-20dB)とすべての入力はNeutrik XLR および
25-way D-sub を備えました。
また、XL48 の大きな特徴である出力には、アナログとデジタル・フォーマッ
トのADATとAES/EBU が同時供給可能です。
すべての5つの出力が同時に使う事ができ、そして、MIDAS ミックス・サウン
ドの8 つのチャンネルを加えるだけでなく、XL48 を多機能アナログ/ デジタ
ル・マイク・スプリッターとして使用できます。
外部のワードクロック、内蔵の44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz を含
むマルチのクロッキング・オプションも使用できます。
アプリケーションは、ポータブル・レコーディングを含めた録音中継車、アナ
ログと/ またはデジタルのコンソール間のスプリット、または基準品質のク
ロックとMidasマイクプリを備えた普通のデジタルコンソールより際立った使
用をすることが出来ます。

オーディオ電子回路仕様
最大入力レベル マイク/ ライン +11dBu
マイク/ ライン+パッド +31dBu
CMR (1KHz)( 一般) マイク(ゲイン+40dB) > 80dB
マイク+パッド(ゲイン+40dB) > 70dB
ノイズレベル マイクEIN( 60dBゲイン) -128dBu
マイクEIN( 40dBゲイン) -125dBu
出力ノイズ(最小ゲイン) -95dBu
周波数特性 20Hz 〜 20kHz +0dB 〜 -1dB
歪み( 1kHz) 入力 ? 出力( 0dB) 0.03%
クロストーク (1kHz) チャンネル 〜 チャンネル -90dB
最大出力レベル ライン出力(600R 以内) +21dBu
デジタル出力 サンプリング周波数 44.1, 48, 88.2, 96kHz
ビットレート 24ビットのみ
ダイナミック・レンジ(20Hz - 20kHz) >110dB
所要電力
オペレート電圧: 100 V AC(±10%)
周波数: 50Hz - 60Hz
消費電力: <25W
寸法
高さ: 44.5mm
横幅: 483.0mm
奥行: 325mm
重量
本体: 5.5 Kg
運送時: 6.5 Kg
評価: 0.00 (0.00) (投票数 0 )
投稿者: MODERNMUSIC
再生時間/データ速度:00:01:38/1200kbps
ヒット数:816
コメント(0)
このムービーを評価する