x_movie



メイン : Micpreamp : JR Sound : 


ソート順:  タイトル: ()日付 ()評価 ()人気 ()
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)



カテゴリ: Micpreamp JR Sound
タイトル:JR SOUND HA-202D ver2.0 Dual-Micpreamp DI 人気 Quick Time Player Quick Time Player
説明:
JR SOUND HA-202D Ver2 Dual-Mono Micpreamplifire DI

セット:SHURE SM57をDynaudioBM12Aからサウンドを録音しています。前半はSHURE SM57&MBoxPro、後半がSHURE SM57&HA-202Dです。こう比較すると中々MBoxProも良いですが設定はいっぱいいっぱいでこれ以上は上げられませんでした。その点、HA-202Dクラスのマイクプリでは十分入力に余裕があります。その差は出ますね。

今回紹介するこのマイクプリアンプは純日本製のプロ機器です。正真正銘の純日本製!NEVE telefunken ALTEC もう過去の音にはとらわれない!これからは日本の音楽を日本製の音で世界に出るときが来ました!!!なんて粋がってみましたが、どうですか皆さんそう思いませんか?

JR SOUNDは数年前からつややかなサウンドを研究し、何度も手直しを行い。ハイの音は良いんだが低域の重量感が足りない、幾度もこの原因を突き詰めてきた結果オリジナルのトランスを使用する事で今回のVer2にたどりついたのである。入力はセミステップタイプ、16/20/26/30/36/40/46/50/56/60/66/70dbのスイッチが可能。ローカットフィルターは可変の20〜200Hz、ファンタムは最近のプリアンプにはあまりない12/24v,通常の48vと選択出来ます。さらにPAD/PHASEスイッチ、反応の早いLED METER、プロ機でありながらポップな感じのアクリルデザインやブルーカラーを使用している。DIには、通常のプリアンプではインプット端子しか無い物がほとんどだが、Hi-Z/Low-Zの切換えは10kohmと10Mohmとシンセサイザーからベースやギターをカバー出来、ゲインつまみも付いてかなり親切な設計だ。内部構成は入力段のオペアンプにJRC、これはフラットで抜けの良いサウンドが得られ、KODENのトランスを入力に使用、出力にオリジナルトランスを使用した。電源には容量の大きいコンデンサーを使用、電源を安定する為と力強さを得るため、Rコアトランスを2基使用した。結果、最新の音質に迫るハイファイでありながらも低域の安定感がすばらしい。また、楽曲に埋もれずボーカルやギターなどは前に出てくる存在感のある音質が得られる。今まで日本製のプリアンプはきれいでちゃんと録れる優等生な機材がほとんどだったがようやくレコーディングでも日本の音を世界に広める時期が来たのではと思う逸品だ。
view
掲載日:2013-6-13 15:24
投稿者: MODERNMUSIC
ヒット数:471
再生時間/データ速度: 00:01:52/1200kbps
評価(投票数 0 ) 0.00


カテゴリ: Micpreamp JR Sound
タイトル:JR SOUND HA-404 人気 Quick Time Player Quick Time Player
説明:
JR SOUND HA-404 4channel Micpreamp lifire

通常はMicrophoneで録音するのが好ましいですがLine素材をアッテネートして入力しました。先日の音楽祭でもドラムに使用しましたが抜けてくるサウンドです。これであなたのサウンドを創ってください。正真正銘のMADE in JAPANですので日本のサウンドを世界に広めましょう。
詳細のURLはこちらhttp://modernmusic.jp/index.php?manufacturers_id=855&main_page=index
view
掲載日:2014-5-21 16:28
投稿者: MODERNMUSIC
ヒット数:546
再生時間/データ速度: 00:01:34/1200kbps
評価(投票数 0 ) 0.00