x_movie



メイン : ADDA Converter & Audio Interface : MOTU : 




カテゴリ: ADDA Converter & Audio Interface MOTU
タイトル:MOTU 896mk3 hybrid 人気 Quick Time Player Quick Time Player
説明:
今回は896mk3 Hybridの機能がインターフェース単体のADCやDACとどう違うのか、確認してみようと思いました。

ムービーを見ていただくとヘッドアンプにはBB PGA2500のマイクプリアンプを使用しています。最近はこのデバイスを使用しているメーカー(Apogee、PrismSound)が多いですね。
コストパフォーマンスが良いんでしょうね?どうも私にはレンジが狭く感じるのは耳がだめなのか!?アウトにはAKM AK4396VFのDACです。仕様は、

1. 128倍オーバサンプリング
2. 192kHzサンプリング対応
3. 24ビット8倍ディジタルフィルタ(スローロールオフ オプション)内蔵
f2 - Ripple: ±0.005dB, Attenuation: 75dB
4. 強ジッタ耐力
5. 低歪差動出力
6. DSD入力対応
7. 32, 44.1, 48kHz対応ディジタルディエンファシス内蔵
8. ソフトミュート
9. ディジタルATT(リニア 256ステップ)
10. THD+N: -100dB
11. DR, S/N: 120dB
12. ディジタルI/Fフォーマット: 24ビット前詰め, 16/20/24ビット後詰め, I2S, DSD
13. マスタクロック 通常速: 256fs, 384fs, 512fs, 768fs or 1152fs
f3 2倍速: 128fs, 192fs, 256fs or 384fs
f3 4倍速: 128fs or 192fs
f3 DSD : 512fs or 768fs
14. 電源電圧: 5V ± 5%(アナログ), 3.0 〜 5.25V(ディジタル)
15. ディジタル入力レベル: CMOS or TTL
16. パッケージ: 28ピンVSOP
17. AK4393/4/5ピン互換
ちょっと数十分も0dB出力で聴いているとハイがきつく耳が痛くなる…。

LAVRYもBlackシリーズにはAKMを使用していたがそんなことはないんですよね、どこかが違う?おそらくアナログ回路での違いが出るのだろうか。

そこそこの評価になってしまったがマルチ録音派には欠かせないIN/OUTの豊富さとXLR対応、AES/EBUに対応とPro用インターフェイスにもなる良さも兼ね備えた896mk3です。
WindowsXPのUSBでは私の環境はあまり安定しなかったのが残念です。
テストはMac OS10.6のDigitalPerformer7,WindowsXPsp3ではWAVELABでチェックしました。
view
掲載日:2014-5-21 15:52
投稿者: MODERNMUSIC
ヒット数:1095
再生時間/データ速度: 00:02:25/1200kbps
評価:(投票数 0 ) 0.00