x_movie



メイン : AnalogSynthesizers & AnalogEffector : AKG : 




カテゴリ: AnalogSynthesizers & AnalogEffector AKG
タイトル:AKG BX15 Studio Spring Reverb 人気 Quick Time Player Quick Time Player
説明:
AKG BX15

1960年代のリバーブはスタジオ自体がリバーブ機能がある部屋が存在したらしい。大きな壁を反射させてホールリバーブをつくっていたらしいですね。70年代はスタジオに設置されたEMTのプレートリバーブが有名ですがスプリングリバーブというとギターアンプのものを思い浮かべるでしょう。当時、ギターのヘッドと同じ形をしたリバーブもいろいろと探すとありますね。AKGは70年代に発売されたものと思いますが小型のスプリングタイプのスタジオ仕様のリバーブです。大きさがいくつかあるんですがBX15は小さめの方でBX20というタンスみたいなものも存在していました。中に入っているスプリング自体は長い方が良い音するんですがこのBX15はコンパクト(今見ると大きい方かも?)で正方体をしています。音はいわずともアナログ臭い何ともいえない音でソフトのプラグインには出ないですね。比較にはなりませんが80年後半にはBX25D¥168万なんてデジタルリバーブなんてありましたが70年代のスプリングリバーブはとんでもない値段だったんでしょうね。
view
掲載日:2013-5-24 18:33
投稿者: MODERNMUSIC
ヒット数:620
再生時間/データ速度: 00:01:36/1200kbps
評価:(投票数 0 ) 0.00