パッシブとアクティブDIの比較


RadialPROD2.jpgRADIAL PRO DI 販売価格¥CALL
サウンドを聴く
この製品はJDIと違ってカスタムのトランス使用です。
音像の感じはJDIと比較した場合に少し小さくなる感じはありますが、他社の同価格帯のアクティブDIと比較してもノイズが無く非常に良好な音質です。コンパクトなところは最大の利点ですね。


 
メーカー詳細:パッシブDIの音質に最も重要なものはそこで使用されるトランスの音質のです。ProDI、ProD2に使用されるカスタムメイド・トランスは上記機種JDI(5Hz~50kHz)には及ばないものの、10Hz~30kHzまでをクリアーに再生する高い音質を誇ります。位相ずれも他のDIと比較して圧倒的に小さく、そのサウンドはナチュラルです。この高いクオリティの高いトランスのカスタムメイドに成功したことで、卓越した音質が可能になりました。
 
    •    Frequency Response: 20Hz to 20kHz (+/-2.5dB)
    •    Harmonic distortion: 0.01% (20Hz to 20kHz)
    •    Phase distortion: 1 degree at 1Khz、8 degrees at 20Hz
    •    Common mode rejection: -90dB @ 60Hz
    •    Input impedance: 140kOhms(D1) 、100kOhms(D2)
    •    Output impedance: 600 Ohms
    •    Input pad: -15dB
    •    Size(D1): 70×108×44mm / 0.54kg
    •    Size(D2): 83×127×48mm / 0.9kg
 



RadialJDI.jpgRADIAL JDI 販売価格¥CALL
サウンドを聴く

最新のパッシブタイプのDIでジェンセントランスを使用しています。
これはすばらしいですね。アクティブでないのに空気感もあり、さらに音像がはっきりしています。大きさは小さな弁当箱くらいで、ライブ等の持ち運びには最適な大きさです。
ケースはひさしのようにスイッチ類の場所を覆う様に出来ていて、押し間違いが無いデザインになっています。内部のPCBとスイッチ、コネクタが線材で引き延ばされ、万が一のコネクタ不良などにより基盤をいためないような配慮も見られます。メーカーの資料には他社製品と比較したものもありますが、歪み率等は桁違いに良い製品です。

メーカー詳細:シンプルで自然なサウンドとノイズの無い静寂なダイレクト・ボックス。JDIだけが到達することができた、理想的なダイレクト・ボックスです。10Hzから40kHzまでの幅広い周波数帯を全く色付けせず、フェイズ・ディストーションなく出力します。
高いクオリティのキーポイントとなるのは、極めて品質が高く、グランド・ループ・アイソレーションに秀でたJENSENトランスを採用していることです。JENSENトランスは原音に対する忠実性が極めて高く、ノイズや歪みが発生しません。そのため楽器本来のサウンドを自然に再生することができ、プレイヤーの発するニュアンスを余すこと無く再生することができます。
位相反転スイッチ、15dBパッドスイッチ、グランドリフトスイッチに加えて、独自のユニークなステレオ・トゥ・モノ・マージ・スイッチ、パラレル・スピーカー・スイッチを備えています。
パラレル・スピーカー・スイッチはこれまでのダイレクト・ボックスには無い、ユニークな機能です。ギターアンプ等のアンプアウトの信号をスピーカー・キャビネットとJDIにパラレルで接続し、このスイッチを押すと、自動的に12"スピーカー・シュミレーション・フィルターが動作します。そのため、マイクとライン信号をミックスして録音すること等ができます。
JDIは完全にパッシブです。ファントム電源もバッテリーも必要ありません。ただあなたの楽器をプラグインしてプレイするだけです。
 
    •    Type: Passive Jensen Transformer equipped
    •    Input Impedance: Unbalanced 140kΩ (1kΩ負荷時)
    •    Output Impedance: Balanced 150Ω Typical
    •    Frequency response: 10Hz to 40kHz
    •    Linear performance: <-0.22 dBr deviation @20kHz
    •    THD: 0.05% @20Hz, 0.005% @1kHz
    •    Phase distortion: <4°at 20Hz, <0.3°at 1kHz
    •    CMR: 100dB at 60Hz
    •    Maximun input level: +22dBu
    •    Size: 140D×89W×51H mm / 1kg
    •    Size(JDI DUPLEX):
    •    Construction: Welded 14-guage steel
    •    Finish: Baked enamel coat

 

 

COUNTRYMAN_TYPE85.jpgCOUNTRYMAN TYPE-85
サウンドを聴く
いわゆるDIといったらこれ!というくらいに定番中の定番。
内部は樹脂で固められている為、トランスと基盤を視ることは出来ません。その為、修理となると内部を交換しかないですが、普通に使用している限りめったに壊れることもないでしょう。1万円前半の価格で手に入る安価なDIだとこれとRadialのパッシブ製品くらいでしょうか。普通に良いDIですね。

Frequency Response:
20 Hz to 20 kHz +- 1 dB
Noise Floor (shorted input):
.63 μV RMS (-122 dBu)
Power Requirements:
9 V battery or .4 mA @ 48 V Phantom
Input Protection:
220 V RMS and 20,000 V static discharges
Voltage Gain:
-10 dB in Pickup mode -46 dB in Speaker mode
RF Filtering:
250 kHz Low Pass on input 30 kHz Low Pass on output
Maximum Input Level:
5 V P-P in Pickup mode
300 V P-P in Speaker mode Equal to 2,800 Watts into 4 Ohms
Distortion:
.018% THD @ 1 kHz and 1 V P-P in .08% IMD 10 kHz/60 Hz 1 V P-P in
Input Resistance:
10 MOhms in Pickup mode (10 times the input resistance of a typical guitar amplifier.)
Input Capacitance:
160 picofarad, equal to two feet of low- capacitance guitar cable.
Dimensions:
1.75 in x 3 in x 5 in (45 mm x 77 mm x 127 mm) Weight: 18.5 oz (.52 kg)

 



KLARKDN100.jpgKLARK TEKNIK DN100 定価¥32,000
サウンドを聴く
このクラスのDIでXLR入力が付いているのは便利ですね。20kohmと入力はラインレベルに対応していますのでシンセやCD入力にバランスで入れてい場合に良いですね。ギターやベースなどの入力インピーダンスは1Mohmでもちろんphone端子です。出力端子側にファンタムを供給して使用します。グランドリフトはスイッチがありPADは-30dBになります。音はアクティブ系の高域の抜けた印象です。
メーカー詳細:
伝統のLBB100の後継機種です。
ダイナミックレンジの拡張やノイズフロアの低減、そしてユーザーが KLARK TEKNIKに求める、世界最高レベルの音響性能を実現させるため、新たにデザインし直されています。また、DN100はツアー中の厳しい環境にも対応で きるようデザインされており、厚みのあるアルミ性の筐体により内部の回路が保護され、筐体は頑丈なシリコンラバーのケースで保護されています。このケース は取り替えることができ、スペアパーツとしても提供しています。 

また、パネルにはケンジントン・セキュリティ・スロットが備わっており、ケンジントン・マイクロセーバー・セキュリティ・ケーブルを使用し、ユニットの安全性を確保します。
・ハイインピーダンス、トランスアイソレート/インピーダンス・マッチチング。
・リンクされたXLR とTRS バランス入力とアンバランス入力の3 タイプ入力。
・アースリフト・スイッチを搭載。
・48V ファンタム電源による動作。
・再設計による優れた、ローノイズ、ハイダイナミックレンジを実現。
・過酷なロードに対応する、厚いアルミニウムケースとシリコンラバー・シャーシ。
・内部のエレクトロニクスへの衝撃を最小に押えるシリコンラバー・シャーシを採用。
・落下防止、盗難防止用セキュリティー・ワイヤーの取り付けが可能。
・LED による電源供給表示。


 

 

 

whirlwindHOT.jpgwhirlwind HOT BOX 定価¥22,200
サウンドを聴く
デザイン性は無くボックスそのままという感じです。タカチのケースを思い出しましたが踏まれても大丈夫なようにアルミケースです。入力とスルーアウト,PADGND LIFTのスイッチがあります。

ホットボックスはギターやベースなどに最適な、アクティブ・ダイレクト・ボックスです。
バッテリーかファンタム電源で駆動します。ホットボックスはクリーンでワイドな周波数レスポンスを再現できます。グランドリフトスイッチが付いていますか ら、ファンタム電源によるグランドループハムも解消できます。LED点灯時がONの状態です。周波数特性:20Hz - 150kHz ±3dB
残留出力ノイズ:-115dB
入力インピーダンス:1MΩ 11kΩ(PAD ON)
出力インピーダンス:150Ω
最大入力レベル:+15dBm(バッテリー)+20dBm(48Vファンタム)
最大出力レベル(pad on):+35dBm(バッテリー)+40dBm(48Vファンタム)
電源:9Vバッテリー X 2個(300時間)か48Vファンタム電源
 

 

 


whirlwindDIRECT2-JT.jpgwhirlwind DIRECT2-JT 定価¥54,300
サウンドを聴く
デザイン性は無くボックスそのままという感じです。入力とスルーアウト、PAD/OFF、CMBNE/THRU切り替えがありCMBNEにするとTHRU入力とまぜる事が出来ます,アウトのところにはGND LIFTのスイッチがあります。音はジェンセントランスを使用しているのが特徴ですがトランスの音がしてとても良いですね。他の製品との違いは2チャンネルなのでステレオモードで使用可能です。
メーカー詳細:

世界的に定評のある、ジェンセンのトランスJT-DB-EPCを使用した、パッシブのダイレクトボックス、DIRECT-JTを2台まとめたものです。1/4"のインとスルーのジャックにステレオ信号を入力した場合、信号をモノラルにするコンバイナーの機能、グランドリフト15dBのPAD機能を搭載しています。

 

 


 

 


AVALONU5.jpgAVALON DESIGN U5 販売価格¥CALL
サウンドを聴く
周波数特性が下が1Hzからという製品は中々ないでしょう。その為か、ピュアというに相応しい音質と低域の出方は他社の機種と比べ逸脱した存在です。形もDIぽくなくプリアンプですよね。
本機はスタジオ用のDIとして開発された製品で野外で使用するのは厳禁とされてきました。音質は音がたつというかベースライン等はバンドサウンドの中で抜けて聴こえてきます。低域が安定するためか非常に良い効果が得られるのがU5のサウンドです。3Mohmと入力インピーダンスは他のDIと比較すると高くないのがそういう音の質感になっているのでしょう。

メーカー詳細:AVALON DESIGN U5高電圧DIプリアンプは、ユニークなパッシヴトーンセレクタとバリアブルゲインプリアンプとフィルタを兼ね備えています。Hi-Zインプット採用なので、アコースティックギターから高出力のアクティヴベースやキーボードまで様々な信号や楽器に使用できます。U5を使えば、独自のサウンドキャラクターを思いのままに作り出すことができるのです。
■ピュアクラスAの100%ディスクリート設計
■スムーズな音楽ディテール、卓越したサウンドを実現
■最大+30dBのバリアブルゲインプリアンプ
■マイクとラインの2系統出力装備
■*3MΩのHi-Zインプット
■-100dBのローノイズ
■+30dBのラージヘッドルーム
■6つのプリセットパッシヴトーン回路を搭載
■DCカップルクラスA出力で豊かな低音域を実現
■ハイカットフィルタースイッチで余分な高周波ノイズをカット
■LEDアクティヴ信号インディケータ搭載
■ヘッドホンモニタ出力ジャック搭載
■THD・IMD 0.5% 以下の低歪み
■400Wのハイレベルスピーカー入力を実現
■100%ディスクリートのオーディオパスパワーサプライ
■内蔵型トロイダルコアトランス搭載のパワーサプライでローノイズを実現
■ステンレススチールハードウェアで最高級の耐久性



 

 


MANLEYTDI.jpgManley Tube Direct Inerface 販売価格¥CALL
サウンドを聴く

Manleyの製品は真空管を使用した製品が多数ですがあまり真空管臭くなくクリーンなサウンドが特徴です。AVALONとは対照的に明るい印象は無くジャズやブルースなどの音楽に合いそうなサウンドです。

メーカー詳細:MANLEY Tube Direct Interface では、モノ/デュアルモノ共にクリーンなチューブ回路を採用しています。ギター、ベース、ヴァイオリン、シンセなど音源を選ばず対応できる設計が施されています。どの音を通してもウォームでファットなManley特有の音に変わります。5ポジションのハイパスシェルフEQを搭載し、不必要なレゾナンスをカットします。スプリッターとしても稼動が可能で、トランス経由のバランスXLRはミキサーなどのマイクレベルインプットに送ることができ、1/4インチ出力はギターアンプに直接送って、ダイレクトとミックスすることも可能です。マスターに通すだけで、"Manleyの音"にしてしまうという離れ業(?)もポピュラーな使用方法の一つです。また、ローインピーダンスアウト(Low impedance)、グラウンドリフト(Ground lift)、コンソールアウト(Console Out Boost)スイッチを使った、広範囲、多目的ユニットとしての用途にも対応できます。
 
    •    Vacuum Tube: 5751
    •    Gain: -6dB or -26dB
    •    Input Z: 10 megOhm to 1 megOhm
    •    Output Z: 150 Ohm xfmr
    •    Frequency response: 12 Hz - 15KHz (-3dB)
    •    EQ: LF rolloff -3dB points: 12, 42, 100, 250Hz
    •    Transformer-Coupled Balanced XLR Output
    •    Console Out Boost Switch
    •    Ground Lift Switch
    •    Factory set for 100V, 120V or 220-240VAC operation for original destination country's mains voltage.
    •    Operating Mains Voltage changeable with power transformer re-wiring and fuse value change.
    •    Mains Voltage Frequency: 50~ 60Hz
    •    Mains power consumption Mono Tube DI:
    ◦    0.050 Amps (50 milliamps = 50mA) @ 120V = 6 Watts
    ◦    0.025 Amps (25 milliamps = 25mA) @ 240V = 6 Watts
    •    Mains power consumption Stereo Tube DI:
    ◦    0.0750 Amps (75 milliamps = 75mA) @ 120V = 9 Watts
    ◦    0.0375 Amps (37.5 milliamps = 37.5mA) @ 240V = 9 Watts
    •    Dimensions:
    ◦    Mono Tube DI: 1.75" x 13.5" x 4"
    •    Unit Weight:
    ◦    Mono Tube DI: 3 lbs.